私は20歳から10年間に渡り、睡眠障害に悩まされてきました。

 

 

現在は完治して1年になりますが自分に合った改善方法を見つけるまで本当に苦しかったです。人間に睡眠とはとても大切なものだと改めて感じます。
20歳の頃にストレスを抱える生活習慣を送ってしまい、重度のうつ病を患ってしまいました。うつ病を患ってから眠り方を忘れてしまったのか、自力で睡眠を摂ることが出来なくなりました。眠れない日々が続き、精神的に限界がきてしまい、睡眠薬に頼るようになりました。

 

睡眠薬を飲むようになって睡眠の質が変わりました。私が服用していた睡眠薬は強い副作用が生じてしまう種類で悪夢を見たり、寝汗が止まらなかったりなど睡眠中に不快な思いをすることが多々ありました。

 

また、睡眠薬は朝、すっきりと起きることができません。強い効き目の薬だと夕方まで眠り続けてしまうこともあります。
そんな生活を送ることによって生活習慣は更に乱れ、起きることが出来ないプレッシャーでストレスが溜まってしまいました。

 

睡眠薬を一度服用すると依存性があるので止めることが難しくなります。現に私も睡眠薬がないと生きていけれないと感じるまで依存してしまいました。
しかし、30歳を迎え、このままの生活で一生暮らすことに疑問を抱き、自力で眠ることが出来るよう生活を変える工夫を始めました。
私の場合、今まで飲み続けていた大量の睡眠薬の量を少しずつ減らし、就寝前に心をリラックスさせることに徹しました。薬は医者に断りなく中断することは危険な行為ですが身体が拒み始める程に薬に侵されていたので強い心を持ち、自分の意思で止めようと決めました。

 

脳をリラックスさせる為に睡眠用BGMを流し、アロマを焚いたりなど出来るだけ眠る時は心を穏やかにさせる努力をしました。
しかし、眠ろうというプレッシャーで目が冴えてしまい全く効果はありませんでした。悩んだ私はネットで口コミ評価が高い睡眠サプリを購入することを気まました。
サプリを飲むことに対しては全く抵抗はありませんでした。

 

私が試したサプリは潤睡ハーブという商品で睡眠不足を解消する多くの種類の成分がギュッと含まれているのです。
サプリを飲むことは初めてだったのですが飲み始めて1週間程で効果が出ました。睡眠薬とは違い、一気に眠くなるのではなく、徐々に身体が温かくなり睡眠を促してくれるのです。睡眠薬を断って2週間経っていたので身体から薬が抜け、サプリが浸透しやすくなっていたのかもしれません。

 

現在も潤睡ハーブは飲み続けています。また睡眠障害が改善され始めたので1日中、活発に行動できることにより、更に睡眠を促してくれるので一石二鳥です。睡眠をしっかりと摂れるようになってうつ病も改善に向かい、社会復帰することができました。
睡眠薬を断つことはとても覚悟が必要でした。しかし、薬なしでも眠ることが出来ると自信を持つことができます。
睡眠は人間にとって本当に大切な行為です。